岐阜競輪 #43

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大


ホーム > 予想・展望 > レース展望 > レース展望 詳細

レース展望

F2 2022年5月14日(土)~ 5月16日(月) Kドリームス杯

5月14日~16日 FII Kドリームス杯

5月14日からの本場開催はKドリームス杯FIIです。
今シリーズ楽しみにしたいのは愛知の北野良栄選手と小川将人選手のゴール勝負です。両者ともS級を経験する実力者。来期はS級返り咲きを決めていますが、北野選手は6月に行われるレインボーカップファイナルへの出場資格を持っています。今期A級での戦いとなった北野選手は4度の優勝と2度の準優勝とメンバーの中では一番の成績を残しています。近況は3場所決勝戦を外していますが、前場所の最終日では北野選手らしい攻めのレースが観られました。レオンボーカップファイナルに向けて上げていく走りに期待していきたいと思います。また小川選手は4月にまだ岐阜バンクに来たばかりです。その際には決勝戦に勝ち上がっていますし、直前の富山では三重の廣田敦士選手の番手でした。別線の仕掛けを止めて中部で上位独占でした。小川選手がここ数場所予選スタートとなっていますので二人の連係は準決勝、決勝になるかと...楽しみにしたいと思います。

またA級1、2班戦での地元勢は本村隆文選手と岡崎祥伍選手の2選手です。本村選手はもともと岐阜バンクで選手デビューを果たしています。また岐阜バンクとの相性も抜群です。岡崎選手は初日の連絡みが多く昨年は決勝にもコマを進めています。両者の地元の意地にも大いに注目です。  

さて遠征勢の注目選手は来期S級を決めている実力者 福島の平沼由充選手、猪狩祐樹選手、茨城の牛山貴広選手に千葉の佐藤清之選手です。猪狩選手が3月の岐阜とここ2場所は初日特選で売り出し中の強自力やS級からの降級選手、縦脚タイプが並ぶライン相手に苦戦。初日の着が響いて決勝戦には乗れていません。今シリーズは平沼選手、緑川修平選手、青森の棟方次郎選手とラインにも厚みができそうです。
そして牛山選手は今期A級でのレースです。2月に豊橋で優勝を決めています。今開催での地区目標としては前場所の準決勝でも連係している東京の浅見隼選手を目標に岐阜バンクを沸かせてくれることでしょう。
また決勝戦常連メンバーの一人 千葉の佐藤選手。前場所は地区目標が不在で展開にも苦しみましたが最終日は雨の中のレースで連係が乱れましたが自身で1着を勝ち取りました。今シリーズは同県の栗本尚宗選手を目標にシャープな脚に期待が高まります。

さて、チャレンジでは来期A級2班への昇班を決めている愛知の石田拓真選手と石田選手を目標にできそうな地元の伊藤嘉浩選手に大注目です。伊藤選手と言えば息子さんの温希選手が競輪選手としてデビューしました。先日 松山のルーキーシリーズで競輪人生をスタートさせた温希選手は1着スタートの好発信でした。今度はお父様の番です‼昨年暮れに岐阜バンクを走った際には準決勝で1着。岐阜バンクが沸きました。今シリーズも期待していきたいと思います。
中部勢を苦しめそうな存在は近畿勢でしょうか。大阪の大城慶之選手を目標に兵庫の石貞有基選手は伊東で優勝を飾っています。また近況 好気配の陶器一馬選手にもチャンスは十分ですね。

A級1、2班、そしてチャレンジ共に激戦が予想されます。
さて優勝をてにするのは⁉

是非 本場で熱戦をお楽しみください

服部加代子